サービス内容 太陽光発電の活用

In order to achieve a successful solar power project, extensive knowledge and skill of project development, engineering, procurement, construction, O&M, asset management, which we will fully support.

事業の開発から運営に至るあらゆるステージをサポートします。

再生可能エネルギービジネスを成功に導くために不可欠なノウハウとスキル ― 事業開発、エンジニアリング、プロキュアメント、コンストラクション、O&M及びアセットマネジメント。私たちはその全てのステージをマネジメントし、クライアントの皆様をサポートします。

Development

大規模なメガソーラープロジェクトやウィンドファームなどの開発では、建設適地の調査検討に始まり、設計、各種許認可の取得、資金調達、建設工事等、長い時間を掛け多くのステージを確実にクリアしてくことが求められます。プロジェクトを成功に導くためには、どのステージにおいても丁寧で間違いのない仕事をすることは当然のこと、全体を俯瞰し適切に進行するようマネジメントしていくことが欠かせません。
CSSは日本で最も古い風力発電事業のデベロッパーの経験を踏まえ、そこで培ってきた経験とノウハウを活かし、グリーンフィールドからエグジットまで確実にプロジェクトを先導していきます。

Asset Management

固定価格買取制度を前提とする発電事業は、一見すると売上の安定したインフラビジネスの1つに数えられるかもしれません。確かに他の多くのビジネスとは違い、販売先に関するリスクは極めて小さいと言えるでしょう。しかし一方で、発電できなければ売上はゼロとなるのが発電事業であり、メンテナンスの質、運営体制やスキーム、それらのマネジメントのあり方によって、事業の安定性・収益性は大きく左右されます。
CSSは、再生可能エネルギー事業のマネジメントに関する豊富な経験とノウハウを蓄積しています。この蓄積を活かし、安定した事業運営と事業利益の最大化を実現します。

Yield Vision®

今や多くの発電所が気象データや発電データを蓄積しており、PC画面では発電状況がリアルタイムで分かります。しかし、PC画面に表示される実績やグラフをいくら眺めてみても、発電所の弱点やトラブルを発見することはできません。徐々に進む性能劣化の判定や外部環境の影響を特定するとなるとなおさらです。

システムに蓄積された膨大な数字の羅列は、わずかな希少石を含んだ巨大な鉱脈と言えるかもしれません。そして、このビッグデータの中から小さく輝く情報を取り出すには、高度な知識と気の遠くなるような手間暇が必要です。

CSSは最先端のクラウドコンピューティングや人工知能技術を駆使し、この困難な分析を自動化したサービスYield Vision®を開発しました。発電システムに関する特別な知見がなくても、Yield Vision®から自動配信される精緻なレポートにより、太陽光発電所の健全性が一目で確認できるようになります。
Yield Vision®は、太陽光発電所の事業オーナー、アセットマネージャー、O&Mプロバイダーの優秀なアシスタントとして、プロジェクトの価値を最大限に高めるお手伝いをします。

Operation and Maintenance

太陽光発電所は「天気さえ良ければ、面倒を見なくても順調に発電してくれる」というような簡単なシステムではありません。発電所本来の性能を維持しながら事業を順調に継続するためには、モジュールの汚損、機器の能力低下や故障等、多種多様な原因から発生する様々なトラブルや発電量低下との際限のない戦いが必要です。場当たり的なトラブルシューティングでは問題を根本的に解決することはできず、事業性が著しく損なわれます。
CSSは、ビッグデータ解析や人工知能に代表される最新テクノロジーを利用し、風力発電所のO&Mを通して得た知見をベースに、発電事業全体を見据えた戦略的な運営管理を行っております。